1期生情報

【乃木坂46】西野七瀬と秋元真夏の不仲時代まとめ!なぜ会話を交わさなかったのか?

誰とでも仲がいい秋元真夏さん(以下:まなったん)と西野七瀬さん(以下:なぁちゃん)であり、まなったんとなぁちゃんも仲がいいですが、実はこの2人昔に1年以上いっさい会話を交わさない期間がありました。

いったいなぜそんな期間があったのでしょうか。

今回は、なぜ会話をしなくなったかの理由どうやって仲直りしたのかについて紹介します。

 

なぜ会話を交わさない期間があったのか

引用:乃木坂46公式サイト

なぁちゃんとまなったんは共に乃木坂46の1期生オーディションを合格しグループに加入しましたが、まなったんは学業のため、3枚目シングルまで活動を休業していました。

なぁちゃんは3枚目のシングルで初めて「福神」と呼ばれる選抜の中でも数人しか選ばれないとても良いポジションに抜擢されました。

4枚目シングルでは、選抜発表で「福神」としてまなったんが指名され、乃木坂46に復帰されました。がしかし、まなったんの代わりに福神落ちしたのはなぁちゃんです。

選抜発表後、なぁちゃんは福神から落とされたことにとてもショックを受け、スタッフに「大阪に帰る」と泣きつくほどショックを受けていたそうです。

なぁちゃんは、まなったんのせいで福神に入れなかったと当時は悲しんでおり、まなったんとは1年以上話せていないです。

 

このようなきっかけでまなったんとなぁちゃんは会話を交わさない期間がありました。

 

どのようにして仲直りしたのか

引用:乃木坂46公式サイト

会話を交わさない期間から約1年後、2014年2月の乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVEで和解をしました!

このライブの途中でなぁちゃんのナレーションが入り、

なぁちゃん
なぁちゃん
あのときは言えなかった言葉で、この曲を始めます。真夏、おかえり。一緒に頑張ろう!

という言葉で仲直りをしました!

このとき、まなったんはとても号泣してました。

なぁちゃん
なぁちゃん
ああいう出来事は別に起こそうと思ったわけでもないし、初めそうなってしまったのは、自分が子どもすぎたっていうのが原因だった
なぁちゃん
なぁちゃん
綺麗にわだかまりが解けるとも思っていなかった
なぁちゃん
なぁちゃん
なんでこうなれたのかなって思ったら、絶対に(秋元)真夏の人柄だと思う。真夏じゃない子だったら今も無理だと思う

まなったんだからこそこんなにうまくわだかまりが解けましたね!

本当に2人とも仲良くなってくれてとてもうれしいです!!

 

22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」では

乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」のPVです。

この動画の3:13の部分を見て下さい。

まなったんがなぁちゃんに「おかえり」と言っています。

和解した日にまなったんがなぁちゃん言われた言葉です!

この出来事が覚えているファンは、とても感動して涙をたくさん流さずにはいられなかったと思います!

なぁちゃん
なぁちゃん
なんで真夏が『おかえり』って言ったのか…多分偶然だけど、個人的にすごくいいポイントです
まなったん
まなったん
自分が言ってんだけどいろいろ思い出しちゃう

 

まとめ

引用:乃木坂46公式サイト

このような歴史がありました。

まなったんとなぁちゃんにはとてもつらい時期がありましたが、しっかりとそれを乗り越え、現在ではとても仲良しです!

乃木坂46って本当にすごいですよね。永遠に応援したくなります!

 

こちらの記事もおすすめ